マガジンのカバー画像

ソラジマWebtoonクリエイターブログ!

7
ソラジマのWebtoon制作クリエイター陣による、Webtoonのノウハウ記事をまとめます!これからWebtoonを制作する方必見です!
運営しているクリエイター

記事一覧

ネーム作家が教える基本の”ん”〜はじめに躓きやすい「コマ間」について〜

3度目の寄稿をさせていただきます、小滝ろみです。 今回この記事を書くことになったのは、以前インタビューをお受けした際、 「コマ間についての記事を書けませんか?」とご依頼いただいたのがきっかけです。その時私は「コマ間だけで一つ記事を書くんですか!?」と、ちょっと動揺しました。 コマ間とは何かというと、この部分のことです! でもたしかに、コマ間はすごく大事なんです。 「やたらコマ間を重視するのはなんで?」 「なんで広くしなきゃいけないの?」 「なんで狭いのはダメなの?」

スキ
13

これが実際に通った企画書だ!Webtoonの企画書大公開!!

Webtoonの原作を作る企画作家は、”とにかく面白い作品を作りたい!”という熱意が大事!しかし、どんなに熱意があっても企画が通るとは限りません。 そこで、 これからソラジマでWebtoonの企画作家になる人 すでに企画書を書いているがなかなか通らず苦戦している人 に向けて、どうすれば企画書が通りやすくなるのか分析してみました。実際に通った企画書や編集者の意見も公開しますので、企画作家さんは是非参考にしていただけますと幸いです。 最後の方には企画書を出す前のチェック

スキ
59

ネーム作家が教える基本の”ほ”〜ネーム制作の3大要素〜

2度目の寄稿をさせていただきます、Webtoonネーム作家の小滝ろみです! 前回の記事ではclip studioの使い方やコマの配置等、ネームの具体的な書き方に関することをご紹介しました。 今回はもう1段階進み、「プロットをネームにするにはどうしたら良いの?」という内容について書かせていただきます。 作家さんによってやり方が異なる部分だと思うので、あくまでも小滝の場合・かつソラジマでの場合、ということでご参考いただければと思います。 前回の記事では、ネーム楽しいよ!み

スキ
13

Webtoonの背景はこうやってできる!作品のクオリティに繋がる重要工程TIPS

こんにちは! Webtoonの背景担当をしているTouriと申します。 普段は趣味で人物イラストを描くだけの私がソラジマさんとご縁あって、『高貴な聖女が現れたので孤児あがりの聖女はいらなくなりました?』にて、背景・仕上げ担当をさせていただいております! ソラジマさんでのWebtoon漫画制作は大まかに分けて 「ネーム」「人物線画」「人物着彩」「背景」「仕上げ」 …と、たくさんのクリエイターさんの手に渡り、ようやく完成するものです。 その中でも「背景」を担当している

スキ
20

Webtoon原稿の仕上げテクニック!!雰囲気変えに重要な色調整のポイント

初めまして、雨里と申します! 私はソラジマWebtoonにおいて、『仕上げ』作業を担当しております。 『仕上げ』作業とは、線画、着彩、背景などの他の担当さんが描いてくださったものをより綺麗に見せるため、アセットを使用したりあらゆる効果を駆使し、読みやすく美しい画面に仕上げるといった業務になります。 今回はその『仕上げ』作業で、読みやすく美しい画面に仕上げるために行っている 『雰囲気変えに重要な色調整のテクニック』について説明していこうと思います! ①キャラクター自身

スキ
23

ネーム作家が教えるWebtoonネームの基本の"き"!

はじめまして!小滝ろみと申します。株式会社ソラジマにて主にWebtoonのネーム制作を担当しています。 今回は「Webtoonのネームってどうやって作ればいいの?」という疑問にお答えするための記事を書かせていただきます。 「Webtoonのネーム制作に興味があるけど、何からどう始めればいいかわからない」という方向けの内容です。 Webtoonネーム、何から始めればいいの?私たちが読み慣れている紙媒体の漫画とWebtoonでは、ぱっと見の印象が大きく違うため、ネームにも何

スキ
61

ソラジマクリエイターブログ始まるよ

こんにちは。株式会社ソラジマの萩原です。 タイトルの通り、「ソラジマクリエイターブログ」なる企画を立ち上げました。 ソラジマでWebtoon制作に関わるクリエイターの皆様と一緒に、Webtoon制作に関するノウハウやTipsをブログ記事として公開していくという企画です。 ソラジマがノウハウブログを始める理由ソラジマは日本を代表し世界で戦うWebtoonスタジオを目指して日々制作しております。多くの苦労や試行錯誤がそこにはあります。 そういったクリエイターの皆様と一緒に業

スキ
6